この記事では、「データ連携」について説明する。

  • 「データ連携」とは何か

  • 「データ連携」の活用方法

  • 「データ連携」の設定方法


「データ連携」とは何か

「データ連携」とは、特定の連携サービスからデータを取得し、DIGGLE内の予算明細へ取り込むことができる機能である。

連携先として、『Googleドライブ』や『Googleスプレッドシート』、ローカルフォルダ内にあるExcelやcsvファイルを指定することができる。


「データ連携」の活用方法

「データ連携」は、社内で使われている予算ファイルやシートのフォーマットを変更せず、直接DIGGLEに明細として取り込みたいときに活用できる。

なお、連携先ごとの特徴は下表のとおりである。


「データ連携」の設定方法

Googleドライブを使った「データ連携」の設定方法は、下記リンクを参照のこと。

https://teachme.jp/116181/manuals/19248950

Googleスプレッドシートを使った「データ連携」の設定方法は、下記リンクを参照のこと。

https://teachme.jp/116181/manuals/19260304

Excel・csvファイルを使った「データ連携」の設定方法は、下記リンクを参照のこと。

https://teachme.jp/116181/manuals/19248488

回答が見つかりましたか?