レポート画面からP/L分析を閲覧できます。

作成に特別な操作は必要なく、自動でレポートが表示されます。

一般メンバー権限の人も常に確認可能なページです。

上記キャプチャの赤枠部分《条件を変更する》より分析の切り口を変更出来ます。

①年度

任意の年度を選択できます。

②対象値 ③比較値

現在値/任意のスナップショットvs予算

現在値vs任意のスナップショット

任意のスナップショットvs任意のスナップショット

…など比較対象データを随時変えることができます。

※前年度実績に関してはデータを取り込む必要があります。

④部門

指定した部門での分析ができます。

⑤表示データを選ぶ

データの範囲/期間を選ぶことができます。

詳しくはこちら

⑥その他の軸

カスタムフィールド別に表示できます。

回答が見つかりましたか?