これまでのDIGGLEでは、着地点差異分析は通期での予算現時点の見込み+実績値の比較のみでしたが、

新機能「スナップショット」のリリースにより、任意の時点での見込み+実績値現時点の見込み+実績値の比較が可能になりました。

例えば、20xx年5月末時点と20xx年6月(現時点)の増減を知りたい場合など、

20xx年5月末時点でスナップショットを予め作成しておくことで、すぐに把握することができます。

《利用方法》

ホーム画面から《レポート》を選択します。

サイドバーから《スナップショット》を選択します。

《+新しいスナップショットを作成》を押下すると、その時点でのスナップショットが作成され、一覧に表示されます。

作成後、サイドバーの[通知欄]に完了通知が表示されます。

クリックすると該当のスナップショットに飛べます。

回答が見つかりましたか?