勘定科目の引当てキーは、勘定科目に別名を付与します。(引当てキーとは?)

引当てキーが必要なシーン

例えば元帳から取り込むデータ上の勘定科目名称 "旅費交通費(社員)" や "655 旅費交通費" を、DIGGLE上の勘定科目 "社員交通費" として取り込みたい状況を考えます。このままでは、文字列が異なるため、取り込み時に「"旅費交通費(社員)"という勘定科目は見つかりません」というエラーが発生してしまい、期待した結果になりません。

このとき、DIGGLE上の勘定科目 "社員交通費" に引当てキーとして "旅費交通費(社員)", "655 旅費交通費" を追加すると、取り込み時に自動的に 旅費交通費(社員) = 655 旅費交通費 = 社員交通費 と見なして、受け付けてくれます。

回答が見つかりましたか?