部門の引当てキーは、部門に別名を付与します。(引当てキーとは?)

引当てキーが必要なシーン

例えば、元帳などの外部データ上で”開発部”や"システム部"と表記された明細を、DIGGLE上の”システム部”部門として取り込みたい場合を考えます。このままでは、文字列が異なるため、取り込み時に「"開発部"という部門は見つかりません」というエラーが発生してしまい、期待した結果になりません。

このとき、DIGGLE上の"システム部"部門に引当てキーとして”開発部”,"システム部"を追加すると、取り込み時に自動的に開発部=システム部=システム部と見なして、受け付けてくれます。

設定方法

ホーム画面から[全体設定]を選択します。

サイドバーから[部門一覧]に進み、

任意の部門を選択し、「引き当てキー」欄に入力します。

引き当てキーは複数設定可能です。

上記の場合、「東京支店」も「東京営業所」として扱われることになります。

回答が見つかりましたか?