予算の引当てキーは、予算に別名を付与します。(引当てキーとは?)

引当てキーが必要なシーン

例えば、元帳などの外部データ上の摘要欄に”CXO Summit”と表記された明細を、DIGGLE上の”CXOサミット”予算として取り込みたい場合を考えます。このままでは、文字列が異なるため、取り込み時に「"CXO Summit"という予算は見つかりません」というエラーが発生してしまい、期待した結果になりません。

このとき、DIGGLE上の"#300 CXOサミット"予算に引当てキーとして”CXO Summit"を追加すると、取り込み時に自動的にCXO Summit=CXO サミットと見なして、受け付けてくれます。

回答が見つかりましたか?