DIGGLEに実績データをアップロードした際に表示されるエラーメッセージと解決法をまとめました。

## エラーメッセージ:「●●」という勘定科目は見つかりません

■考えられるエラー内容1
・既に設定してある勘定科目に引当てキーが設定されていない/設定が誤っている

■解決法

全体設定>勘定科目>当該勘定科目列の「編集」をクリック

■考えられるエラー内容2

・紐付ける勘定科目がDIGGLEに設定されていない

■解決法

全体設定>勘定科目>「+新しい勘定科目を追加」をクリックしてエラーメッセージに表示される勘定科目を作成してください。

※補助科目(品目)のような勘定科目に紐付けたい場合は「勘定科目/●●」のように設定すると階層を持たせることができます。
詳しい設定手順はこちら

## エラーメッセージ:「(部門名)」という名前の部門は見つかりません

■考えられるエラー内容

・DIGGLEに設定した部門名と取り込んだ実績データ内の部門名が異なる

■解決法

「部門画面から設定画面で部門名の引き当てキーを設定する」をクリック>部門名の「設定」をクリック>引当てキーにエラーメッセージに表示された「(部門名)」を追加

※カンマ区切りで複数ワードを設定することが可能です。

## エラーメッセージ:部門を入力してください

■考えられるエラー内容

・取り込んだ実績データ内の部門名が空白

■解決法

エラーメッセージの行数を参考に取り込んだcsvファイル内の「部門」が空白な箇所を記入して再度csvファイルをアップロードしてください。

## エラーメッセージ:「●●」に該当する予算は複数あります

■考えられるエラー内容

・DIGGLE内に同一名称の予算内容が複数存在する

■解決法

取り込むcsvファイルに予算画面内の該当予算に発番されている予算IDを追加する

## エラーメッセージ:計上月を入力してください

■考えられるエラー内容
・取り込んだ実績データ内の計上月が空白

■解決法
エラーメッセージの行数を参考に取り込んだcsvファイル内の「計上月」が空白な箇所を記入して再度csvファイルをアップロードしてください。

回答が見つかりましたか?