#追加予算 

期初予算値に追加予算値(期初予算外で期中に追加申請した予算)を追加せずに、見込み(カード)を追加する場合の設定手順をご紹介します。

1.追加予算承認(DIGGLE外)

2.追加予算の取り込み

2-1.予算IDありの場合

既に予算IDが発番されている予算を追加で見込み管理ボード(カード)に取り込む場合、2つの手順があります。

A.該当する部門の見込み管理ボードで該当カードの金額を変更
B.該当カードを複製してカードを作成し、金額や計上月を設定(カスタムフィールドで「追加予算」と付与する等)

2-2.予算IDなしの場合

予算IDが発番されていない予算を見込み管理ボード(カード)に取り込む場合は、「予算IDの発番」→「見込みの登録」の手順を踏む必要があります。下記のAorBの方法で予算IDを発番し、見込みの取り込みを実施します。

A.予算画面で「新しい予算を追加」から値0で追加予算を追加
B.「勘定科目」「予算細目」「部門」を入力した予算データを作成し、予算csvインポートで「存在しない科目はインポート時に作成する」にチェックを入れて追加予算を追加(予算IDを発番)
※予算取り込み時の必須項目は「勘定科目」「予算細目」「部門」です。また、任意で「予算値」「説明」「該当部門に関連付けたカスタムフィールド」を追加可能です。

見込みcsvインポートから「予算ID」「計上月」「明細(見込みカードに表示される名称)」「見込み値」を取り込み
※見込み(カード)取り込み時の必須項目は「予算ID or 勘定科目・予算細目」「計上月」「明細」「見込み値」です。また、任意で「説明」「該当部門に関連付けたカスタムフィールド」を追加可能です。

3.見込みを更新(一般メンバー権限)

見込み管理ボードで見込みの値や計上月等を更新してください。

回答が見つかりましたか?