ラベル機能の利用方法

■ラベル機能
ラベル機能は任意の勘定科目を集計し、レポートに表示するための機能です。
Ex)固定費、変動費
※設定したラベルは計算指標にて利用することが可能です。
※ラベルの設定は管理画面からのみとなります。

■設定方法(ラベルを付与した勘定科目の数値を集計し、レポートに表示させる方法)

1.勘定科目ページにて任意のラベルを追加

Top>全体設定>勘定科目>「・・・」>勘定科目の編集>ラベル>任意のラベル名を記入>「addラベル名」をクリック

2.計算指標ページにてラベルを設定

Top>全体設定>計算指標>「+新しい計算指標を作成する」>「計算指標名」を記入し、「計算式」でラベルを選択

3.ラベルの集計結果を表示させたいレポート(全体/部門)でラベルを項目に追加

Top>全体レポート(部門レポート)>レポートで表示させたい場所の上の勘定科目をクリック>「項目を下に追加」をクリック>「計算指標」をクリック>表示させたラベルをクリック

上図:計算指標に設定した固定費(ラベル)を表示させる場合

回答が見つかりましたか?