DIGGLEに連結子会社のデータを取り込む場合、親会社の部署と同じように、連結子会社を「部門」に登録することで、「親会社+連結子会社」のPLを合算することが可能です。
「部門」の組み合わせでレポートを作成することで、「親会社+連結子会社合算のPL」「各連結子会社のPL」等、把握することができます。

懸念点

・DIGGLEに設定できる決算月が1つのため、異なる決算月の会社がある場合、決算月を統一する必要がある
・連結決算に必要な機能(内部取引の消去や勘定科目の変換等)が未実装なため、取り込むデータの整形が必要になる場合がある

回答が見つかりましたか?