CSV変換は、CSVからCSVへの単位処理を連結することで実現されています。「+この位置に処理を追加」から新しい処理を作成することができます。

単位処理には、以下の種類があります。

単位処理の種別

行を絞り込む

条件に一致した行を抽出します。条件は、指定した列の値が候補にマッチするかどうかで指定できます。

行の内容を書き換える

特定列への書き換えを行い、新しいCSVを生成します。
存在しない列名を指定すると、新しい列を追加できます。
他の列を参照した文字列の構築や、計算式による書き換えが可能です。
適用される行は条件で絞り込みできます。

指定した列を選択

選択した列を抽出して新しいCSVを生成します。

列の数値を集約する

指定した列の値が等しくなる複数の列を、一つの列にまとめ上げます。適用される行は条件で絞り込みできます。

指定した行数分を取り除く

指定した行数だけ行頭から取り除いて新しいCSVを生成します。

無害化する

値の左右にある空白や改行コード等、一般的に問題になりがちな障害を撤去するために使用します。処理の序盤で適用しておくことを推奨します。

コード

JavaScriptのコードを使用して、CSVを直接操作します。(技術者向け)

回答が見つかりましたか?