予算ロックを行なった後、細目が削除されることを防ぐため、全ての年度において細目の削除が出来なくなります。
そのため予算ロック後に細目を削除したい場合は、予算のロックを解除する必要があります。
解除方法の詳細は下記手順をご確認ください。

細目の削除手順

任意の細目が予算ロックした年度に含まれている場合、細目メニュー内の「削除」が「この年度以降は使用しない」に変化しています。

そのような「ロックされた予算に含まれている「細目」を削除したい場合は、次の手順で削除します。

  1. 予算ロックの解除

細目削除のため、予算のロックを解除します。
ユニット設定の画面を開き、画面中央の”予算ロック年度”プルダウンメニューから「全ての年度で予算ロック解除」を選択し、「保存」ボタンを押します。


2. 任意の細目の削除

全ての年度で予算ロックが解除されるため、細目の「削除」が出来るようになっています。
任意の細目のメニューから「削除」を選択し、実行します。

注意:
全年度の予算ロックが外れています。
必要であれば忘れずに、再度予算ロックを実行してください。


回答が見つかりましたか?