実績シート内に『対応予算』という列があります。対応予算とは、その実績値がどの予算を使用したかを指定する場所です。対応予算はドロップダウンリスト形式になっており、予算シートの明細が表示されています。

例えば、PCの購入費用20万円が発生し実績シートに入力されたとします。この20万円は「営業向け消耗品購入費用」という名目で100万円とっていた予算から使ったとしましょう。実績シートの対応予算ドリルダウンから「営業向け消耗品購入費用」を選択してください。

回答が見つかりましたか?