はじめに

DIGGLEでは、SaaSの実績管理を『契約金額ベースで実績管理をする』『MRRベースで実績管理をする』の2つの方法で行うことができます。基本的には『契約金額ベースで管理する』ことをお勧めしております。契約金額ベースで管理を行うと、MRRベースに展開することができますが、MRRベースで管理を行うと契約金額ベースでの管理ができないためです。詳しくはこちらをご覧ください。

実績シートの作成

  1. 左サイドバーの『ホーム』ボタンをClick
  2. 『実績シートの作成』>『ビジネステンプレートを使用して作成する』>『SaaS向けBTIを使用する』>『契約金額ベースで管理する』をClick
    - 『MRRベースで管理する』場合はこちら
  3. シート名と実績の期間を指定、完了

実績入力

  • 契約管理タブをClickし、顧客名(契約名)、契約開始月、契約月数、契約総金額を入力
  • 顧客名の入力データを自動で参照し、同一顧客(契約)の追加契約だと判断します。

例:

  • 株式会社アストラル/2017年4月/12ヶ月/120,000円
  • 株式会社アストラル/2017年8月/12ヶ月/120,000円

こういった2つの情報があると、2017年4月〜7月は月額10万円、8月以降は20万円、8月から既存顧客のアップグレードがあったと判断されます。

  • 売上タブを開くと、契約タブに入力した情報がMRRとして展開されていることが確認できます。
  • 顧客獲得コストタブを開き、顧客獲得コストを入力してください。
  • 顧客獲得コストには、一般的に、マーケティング費用、セールス&マーケティングの人件費、CSコストなどが入ります。
  • サマリータブを開くと、各種KPIの実績値を確認することができます。

実績値をグラフで確認する

画面右上のグラフ形式ボタンをClickすることで、サマリー情報をグラフ化することができます。

回答が見つかりましたか?