実績シートの対応予算を選択することで、予実ビューのドリルダウンが行なえます。予実ギャップを発見した際、その原因を即時に把握することができます。対応予算の使い方についてはこちらをご覧ください。

1.予実ビューの数値をClick

2.予算に対する実績の明細と数値が表示

回答が見つかりましたか?