配賦基準とは、共通でかかった費用を製品や部門に配賦する基準のことです。

  • 売上高
  • 操業時間
  • 人数
  • 材料費

よく使われる配賦基準として上記などの種類があり、売上高に応じて家賃を負担させる、かかる材料費に応じて家賃を負担させる、直接かかった人件費の比率で負担させるなど、妥当な基準を決めて配賦計算を行うことができます。

関連項目

回答が見つかりましたか?