一般的に「ある基準で費用を配分処理すること」

配賦の基準(配賦先の部門と配賦率)ルール(配賦対象となる仕分)をそれぞれ設定すると、以下のような特徴を持つ企業が部門共通の費用を適切に振り分けることができます。

  • 複数の部署に関係する業務を行う部署がある企業
  • 多店舗・チェーン展開している企業

──────────────────

関連項目

回答が見つかりましたか?