全てのユニットを統合して、期間、セグメント、科目・指標、タグから分析範囲を指定し、予実を分析することができます。

グラフの軸と次元

グラフの軸と次元を変更して分析することで、多種多様な切り口での予実分析が可能になります。

  • 横軸:グラフの横軸は、時系列、子科目、セグメント別から設定することができます。
  • グラフを縦に分割:グラフを縦に分割することで、同一グラフ内で子科目やセグメントごとの数値を積み上げ棒グラフの形で確認することができます。
  • カード分割:カード分割をすることで、時系列、子科目、セグメント毎にグラフを分割し、それぞれを並列して確認できます。

回答が見つかりましたか?