ユニットは事業部門チーム単位で予実管理を行うためのDIGGLE上の概念です。
ユニットではユニットごとのP/Lレポートを出力したり、予実分析ができます。

ユニットでできること

  • 実績データの入力(CSVインポート可能)
  • 予算ごとの予実状況把握
  • ユニット単位での分析やレポート出力
  • メンバーの招待
  • サブスクリプションに特化した予実管理

ユニットの単位

「ユニット」は予実管理を行いたい単位で作成します。
事業部門・支店・チーム・グループなどで作成すると良いでしょう。


ただし、サブスクリプションビジネスの予実管理の場合は、その商品ごとのユニットになります。
SaaS KPIを用いたサブスクリプションビジネスの予実管理については、「使いこなす:サブスクリプション管理」を参照してください。

関連項目

回答が見つかりましたか?