予実管理の対象がSaaSビジネスなどサブスクリプション方式の契約であり、SaaS KPIを利用した予実管理をしたい場合は「サブスクリプション管理を有効にしたユニット」を作成します。

サブスクリプション管理を有効にしたユニットでは、以下のSaaS KPI数値の予実レポートが自動生成されます。

回答が見つかりましたか?